釣りの魅力


dsc_0905
釣りに魅せられた男、大嶋辰宜です。

釣りって本当に楽しいです。

私と釣りの初めての出会いは、家族で訪れた山で、ふと父親が渓流釣りを行っているのを見た時です。

小鳥のさえずりを聞きながら、透明な川の中で泳ぐ魚を釣りあげる。

それに行きつくまでには、険しい山の中を竿を片手に進まなければならない。

そんな冒険のような事をするのもまた楽しみの一つでした。

竿はまさに剣のような気分で、さも自分が勇者になったかのような気分だった事を今でも覚えています。

それから時は流れ、約20年。

久しぶりに友人(後に彼が私を釣りの道に引き込みます。)と釣りへ行った時の事。

海釣りを行っていったのですが、私にはアタリすらない状況。

それを見た友人が、さっと私の仕掛けを変えてくれた次の一投

グググッ

あの幼い頃感じた感触が蘇りました。

仕掛けを変えるだけですぐに釣れた。

すごい。

あの時父親が次々に魚を釣り上げているのに、自分は釣れない。

でも教えてもらった途端に釣れた感覚です。

自分もこんな風になりたい。もっと釣りたい。

単純にそんな思いにさせてくれた瞬間です。

これが第二の釣りとの出会いです。

そして子供の頃には感じる事の出来なかった他の魅力もその後次々に発見することに。

道具選び

ゆっくりとした時間

お酒

チャレンジ

などなど、挙げればキリがない程の魅力がそこにはあります。

そんな魅力もこのブログで同時に伝えていければ良いなと思います。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です