釣りを始めるにあたって知っておきたい話


gahag-0033603247
きっとこの記事を読んでいる人は、まだ釣りをやったことがない、または遠い昔にやったことが有る程度

そんな人だと思います。

でも行く理由がある。だから読んでいるのではないでしょうか。

・友達に誘われて1回行ったけど、それからハマってしまい、一人でも行ってみたい。
・子供が大きくなったので、釣りに連れて行ってやりたいけど、分からない。
・釣りの動画を見て、自分もチャレンジしてみたくなった。
等々。

理由なんか何でもいいんです。ただ理由があればそれでいいと思います。

なぜか。

釣りとは、過酷であり、無駄であり、そして最高の贅沢であるから。

だからそんな事をするには理由が必要なんです。

茂みをかき分けて、道なき道を進み、やっと見つけた池で釣った魚を逃がす。

夜中に起きて、高速に乗り、ガソリン代を払って8時間以上かけてやっと近所で700円で売られている魚を釣る

船で遠くへ出て、手首の痛みや船酔いと戦いながら釣りをする

これがロマンなのです。

理由が無ければ出来ません。

その先に達成感や、満足感が待っているからこそ出来る、究極の遊びだと思っています。

中国にこんなコトワザが有ります。

「一時間、幸せになりたかったら酒を飲みなさい。」
「三日間、幸せになりたかったら結婚しなさい。」
「八日間、幸せになりたかったら豚を殺して食べなさい。」
「永遠に、幸せになりたかったら釣りを覚えなさい。」

そのくらい一生を彩る趣味になるんです。

このブログを読む全ての釣り人が幸せになれるよう、お手伝いが出来れば私も一生幸せに過ごすことが出来ると思います。

是非、一生の遊びを身に付けて下さい。

gahag-0063136041







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です