釣りブログ 小豆島沖で鯛サビキチャレンジ


明けましておめでとうございます。

例年であれば年内に釣りは一旦休憩し、4月ごろから釣りを再開するのですが、今年は何か違います。

年明け早々行ってきました。鯛釣り。

正月といえば鯛ですね。

場所は小豆島沖。

鯛が良く揚がることで有名です。

今回利用した船はこちら。

DSC_0895

美里丸さんです。

久しぶりの船釣りでしたが、今回の船は今までで一番良かったです。

まず、船体がとても綺麗。

本当にゴミもサビも無い綺麗な船です。

次にスペースが広い。

船釣りは友人たちと乗り合いで行くことが多いのですが、大体は窮屈な場所で釣りをします。

でも今回はゆったりとのんびり釣りが出来ました。

他の人と絡まる事もほぼなく、ストレスの無い釣りでした。

最後に、船長、スタッフさんが明るくて楽しい。

船長は見た目ちょっと強面ですが、話すとすごく優しい方です。

仕掛けの組み方のアドバイスもしてくれます。

スタッフさんも釣りが好きな方で、とても明るく、そして可愛かった(笑)

さて肝心の釣りですが、こんな真冬に釣れるんかいなと思いながら向かうと・・・

DSC_0901

釣れました。

ただ、この日は不運な日で、釣果も爆釣とまではいかず。

心が折れそうになっていると船長さんからの提案で、根魚狙いの時間を作ってもらいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いいサイズのコチゲット!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

同行者も良型のコチ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

癒しのカサゴ君

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カサゴは船中で50位は揚がっていたような気がします。

港に戻り、釣果チェック

DSC_0888

良型の鯛と大量のカサゴにコチ。

DSC_0896

DSC_0898

DSC_0899DSC_0903

仲良し兄弟コチ

DSC_0906

こわい。

 

いやー冬でもしっかり釣れますね。

 

ちなみにコチは唐揚げにして食べましたが、驚くほどおいしかったです。

鯛はお造り、湯引きで頂きました。

今年も釣りまみれの年になりそうです。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です